五次元に生きている

私は以下の3つを意識しています

・多様性を包括する社会の実現

・人のパフォーマンスを最大限にする

・充実感を得る

これらは、世界は五次元であると認識すれば開かれてくる と思います。

0次元は点→1次元は線→2次元は平面→3次元は立体→4次元は時間が加わり物事が変化していく。

五次元からは意識の世界。

時間軸が無数に存在するパラレルワールドとか時間と空間から解放された意識の世界

とかいわれています。

物質的に見える世界はひとつですが、「感じている世界」は人それぞれ。

人の(意識の)数だけ世界がある。という感じじゃないでしょうか。

人それぞれ価値観も世界観も違う、という多様性を完全に認めたとき、

世界はパラレルワールドになり、自分は自分が主役の世界を生きるようになります。

自分の価値観で自分が世界一になればいいわけですから、衝突も嫉妬もありません。

多様な人が、最大限に力を発揮しようとすることができ、もちろんそれはひとつの場、

地球に集約されます。

集約された場で認識する瞬間は点であり、常にいまここを生きるようになります。

解放されればされるほど、まとわりついていた不快なものが溶け去り、魂の本来の力が現れてくる感覚。

様々な真実に気がつくようになりました。


曼荼羅 ∞ みたまのちからをひらく

manda―本質・真髄、la―得る mandalaは真理を得るという意味。 拠点は"http://mandala-life.net"自己と社会と地球を健やかにしていく道中の旅人。

0コメント

  • 1000 / 1000